Amazon輸入ビジネス,Amazon無在庫ビジネスお役立ち情報

石井道明公式ブログ

Amazon輸入ビジネス稼げるようになるために必要な5つのマインド

更新日:

 

皆さんこんにちは、石井道明です。

この記事はSEOや仕入れなどテクニック的なものは度外視して輸入ビジネスで稼げない方へのマインドの作り方について書いています。

知識やノウハウ的なことではなくメンタル的なことを重視して書いてありますのでテクニック的なものを求めている方は別の記事で取り扱っておりますので、そちらをどうぞご参考ください。

少々厳しく書いてあると思いますが私がビジネスを行う上で重要と考えられることを絞って書いていますので参考にしていただければと思います。

赤字や失敗を必要以上に恐れない

いきなりではありますが物販を行なっていく上である程度の赤字はつきものと思ったほうが良いです。

またどんなビジネスも一緒ですがAmazon輸入ビジネスも同様に準備していっても経験がなければ当然失敗もあります。

しかしそのようなことを必要以上に恐れる必要はありません。

僕も赤字の商品は普通にありますしうまくいってそうに見えてるあの人も通常で赤字はあるはずです。

しかし局所的な黒、赤で判断するのではなくビジネスでは総合的な視点で判断する必要があります。

ビジネスの規模にももちろんよりますが一部赤字があっても全体的に黒字であればいいからです。

というより一部の赤字を包括するように全体的に黒字にすると言った意識が大切です。

また赤字をそのまま放置するようなことをやっていてはビジネスは絶対に成長しません。

大事なことはその赤字を教科書と捉えそこから何かを学び取ることです。

どうしてもあまり経験していないことでのリスクは「損をすること」と捉えてしまい恐怖に感じることもある思いますが、まずは多少の失敗はあって当たり前と捉えることです。

必要以上に恐れないようにしどんどんチャレンジしていくというスタンスを作りましょう。

変化を恐れない(Amazon規約は常に変化している)

Amazon輸入ビジネスは当たり前ですがAmazonで販売しています。

Amazonで販売してる限りAmazonの規約は絶対のルールになります。

基本的にはAmazonで販売している以上ルールが変わればそのルールに従っていかなければAmazon輸入ビジネスを続けることができなくなってしまいます。

Amazonに言わせてしまえばそれが嫌なら「自分で集客して自分で販売してください」ということ担ってしまいます。

誤解を恐れずにいうとAmazonのみで販売している限りはAmazonにある程度依存していると言い得ます。

しかしそのことになんの問題もありません。

初めはAmazonビジネスだけでもビジネスの幅を広げるにつれ様々な販売チャンネルを獲得していけばよいだけの話です。

また、Amazonの規約改定や対応に無駄に噛みついたりしてもAmazonも我々と同様に進化しながら進んでいるため、そこにこだわっていても時間の無駄です。

常に試行錯誤しながら前に進んでいるのは個人も大企業も同じと考えなぜその対応になったのかを考えることでビジネスチャンスを見つけたり自分のビジネスを進化させるきっかけになったりもするでしょう。

またそのような時間をリサーチなり何なり自分にとって有意義な時間に向けることでさらなる進化につながるでしょう。

時間、ものに対する管理の徹底

Amazon輸入ビジネスに限らず成功している人はみな管理に関して綿密な意識があります。

管理がしっかりしてない人でうまくいっているという人は聞いたことがありません。

仮に今現在うまくいっていても長期的に考えるとビジネスとして続かないといえるでしょう。

時間、ものに関しての管理というのは特に数字の管理に終着します

売上、在庫、利益率などいろいろな数字がありますが物販なのでもの、お金またそれらにかける時間などの管理を徹底することが成功への近道です。

ビジネスが上手くいかなくなると暗中模索状態になり、自分がうまくいっていない原因がよくわかっていないという状況に陥ったりしますが、そのような場合だいたいは管理に問題がある場合が多いです。

苦手な自覚がある方は少しづつで良いので勉強していきましょう。 

必ず成長するきっかけがあるはずです。

自己分析を行う

こちらも管理と同じくらい大切なことと言えるでしょう。

管理ができていてもその後の分析ができないと意味がだいぶ薄れてしまいます。

まず数字を管理するその数値を元に分析を行なって改善点をあぶりだしていくことで初めて見えてくること、そのビジネスの強み、弱みがわかります。

また数値化できないところもあぶりだすことも必要でしょう。

先ほども出てきましたが時間の使い方や生活の仕方などもその範疇にあるでしょう。

紙でもエクセルでも何でもいいので様々なことを書き出して自分を分析してみましょう。

何事もうまくいく人はここができる人達になってきます。

手段を選ぶことは良いことではないかもしれませんが、意外と成功者はノートとペンをつかっていたりします。

この辺も先人の成功者に習ってみることでなにかヒントがあるかもしれません。

継続する

他の記事でも何度も述べていますが最後はやはりここです。

やはり一見遠回りのように感じるかもしれませんが継続して実践を繰り返すということがなによりの成功への近道です。

成果が出ないうちは一番辛く苦しいのですがビジネスも人もかけた労力と成長線は必ずしも比例のパターンではありません。

初めて成果がみえるまでが一番大変で辛いですがここを乗り越えるには継続しか無いと言えるでしょう。

まとめ

輸入ビジネスで稼ぐための大事なポイントとして5つの点をあげさせていただきました。

どれも当たり前のことしかいっていませんし「何をいまさら」と感じる人もいると思います。

フットワークを軽くしてどんどん実践していきましょう!

-Amazon輸入
-, , , ,

Copyright© 石井道明公式ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.