Amazon輸入ビジネス,Amazon無在庫ビジネスお役立ち情報

石井道明公式ブログ

石井道明 Amazon輸入ビジネスで必須のクレジットカード

更新日:

こんにちは、石井道明です。

Amazon輸入ビジネスを始めるにあたって仕入れを行うためにクレジットカードの存在が必須になってきます。

これからAmazon輸入ビジネスを始める方に向けておすすめのクレジットカードを皆さんにご紹介したいと思います。

クレジットカード五大ブランド

まずAmazon輸入ビジネスで使うことを考えるとクレジットカードの条件として海外ショップで使えるということが必要となってきます。

まずクレジットカードは以下の5つがメジャー5大ブランドとなっています。

VISA

Master Card

JCB

American Express

Diners Ciub

まずここをご紹介させていただきたいと思います。

VISA

発行枚数、加盟店ともにクレジットカードで1位ブランドになっています。

世界中どこでも使えると言われており一枚は持っていたいブランドですね。

Master Card

VISAについで世界2位の国際ブランドです。

こちらのカードも基本的には世界中どこでも利用可能といえます。

海外では稀にMasterCardしか使えないところもあるのでこちらもVISAと共に1枚は持っておきたいカードであると言えます。

JCB

日本のJCBが運営する国際ブランドです。

特にアジア圏では強いカードと言われております。

そのためか欧米のショップで対応してないところがデメリットとも言えます。

American Express

通称AMEXと呼ばれることもあるカードブランド。

一昔前では所有していることがある種のステータスになる富裕層向けのクレジットカードというイメージが有りました。

年会費があったりしますがその分充実したサポートやサービスがあるということがあります。

アメリカやカナダといった北米などでは問題なく使うことができます。

欧米からの仕入れに関してはJCBより出番が多くなりやすく、後に紹介するアメリカからの転送会社myUSなどでは割引が効いたりします。

Diners Ciub

こちらも発行が難しいため持っていることが一つのステータスになると言われているクレジットカードです。

年会費が高いと言われるがマイルがたまりやすいです。

使えるところが若干限られる傾向があるため初心者向けのカードではないかもしれません。

キャッシュフローとクレジットカードの締め日

アマゾン輸入ビジネスで使えるクレジットカードという概念でカードを選ぶとなると、当然ビジネスのため使える場所だけでなくキャッシュフローをどのように回すかと行った考え方は外せません。

キャッシュフローの考え方を取り入れるとカードの締め日がいつなのかといったことが重要になってきます。

これをきちんと整理してカードを作成すると良いでしょう。

一般的な締め日と支払日のパターンをまとめましたのでご紹介します。

締日 支払い日 支払いサイクル
月末 翌々月4日 34日
月末 翌月27日 27日
15日 翌月10日 25日
20日 翌月10日 20日

その他に5日締めや10日締めのものや引き落とし先の銀行口座によって変わってくる場合もありますが多くのクレジットカードが締日から支払日までのサイクルが約20~34日のものが多いようです。

おすすめクレジットカード

セゾンパールアメックスカード

カードブランド:AMEX

支払いサイクル:24日

このカードは基本がAMEXカードになり、セゾンが発行しているものになるのでえ支払サイクルが月末10日締め翌月4日支払いとなっています。

先ほど紹介したように転送会社のMYUSの転送料がAMEX登録をしておくと転送料金が30%OFFになり、MYUS年会費2年間無料という特典がついてくるのでAmazon輸入ビジネスを始める上では欠かせないとも言えます。

楽天カード

カードブランド:VISA、MasterCard、JCB

支払いサイクル:27日

年会費が無料で作成が比較的簡単なクレジットカードと言われております。

楽天カードは年会費が無料なのに還元率1%とポイント還元率が高いのが大きなメリットです。

支払サイクルも平均的で使いやすくブランドも

VISA

Master

JCB

の3つから選べるため持っていないカードブランドを補うように一枚作っておいても損はありません。

ソラチカカード(ANA To Me CARD)

カードブランド:JCB

支払いサイクル:25日

このクレジットカードはソラチカルートといってポイントサイト経由でANAマイルをためやすいところにメリットがあります。

ソラチカカードの年会費は2160円となっているのですがANAのボーナスマイレージが毎年1000マイルつくので1マイル2円計算となるので実質的に年会費はほぼ無料と考えられます。

法人カードについて

実は厳密には事業に関する仕入れは法人カードではないなりません。

しかし法人カードはポイントやマイルがたまらなかったりするので選ぶのが難しいと言えます。

また審査が難しかったり年会費が高かったりすることがあります。

そこで法人カードの中でも輸入ビジネス初心者におすすめの法人カードを紹介させていただきます。

オリコエグゼクティブゴールドフォービズ

カードブランド:VISA、Master Card

支払いサイクル:27日

個人事業主や法人向けのビジネスゴールドカードとなっています。

初年度年会費無料で翌年会費2000円で還元率0.6%~1.1%となっており、オリコモール利用でAmazon+0.5%還元。還元率1.1%~1.6%とアップします。

審査が比較的ゆるく、会社の営業年数は問われないというメリットがあります。

利用可能限度額は最大300万円で、WEB明細が15カ月分遡って見れます。

海外旅行保険が自動付帯しショッピングガードも付帯します。

Masterブランドならダイニング BY 招待日和も利用可能で年会費も安く還元率もビジネスカードのなかではとても高いです。

ゴールドカードとなっているので特典も豊富で、締め日も月締でシンプルでわかりやすいカードです。

セゾンプラチナビジネス アメリカンエキスプレス

カードブランド:AMEX

支払いサイクル:24日

セゾンアメックスのプラチナビジネスカードで先ほどのセゾンパールの上位カードになります。

年会費20000円で割安となっており、年間200万以上の利用で年会費が半額の10000円になります。

利用限度額は最大1000万円で海外利用はポイント2倍の還元率1.0%となっておりSAISON MILE CLUBの年会費4000円が無料です。

2000円利用でJAL22.5マイルとJALマイルの還元率が高いです。

マイルの還元率が目を引きますね。

アメリカンエキスプレスビジネスゴールド

カードブランド:AMEX

支払いサイクル:20日

アメックスのビジネスゴールドカードになっています。

事前承認やデポジットをすることで限度額以上の決済可能となっており、使いでがあります。

年会費が31000円と高額となっていますが審査が比較的緩く上記のことを考えると一枚持っていると非常に助かるカードとなっています。

まとめ

Amazon輸入ビジネスを始めるにあたっておすすめのクレジットカードを紹介させていただきました。

ポイントや年会費の他にキャッシュフローに関わる支払いサイクルを考えて色々なカードを比較していくと良いでしょう。

また副業から事業を本格的に始めようとするときに仕事をやめてしまうとカードが作りにくくなることも考えられるので、会社員の人はなるべく辞める前にカードを作っておくと良いでしょう。

今後またキャッシュフローについても紹介させていただきたいと思います。

-Amazon輸入
-, , , ,

Copyright© 石井道明公式ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.