Amazon輸入ビジネス,Amazon無在庫ビジネスお役立ち情報

石井道明公式ブログ

石井道明 Amazon輸入ビジネスでさらに儲ける外注化テクニック

更新日:

Amazon輸入ビジネスは事務作業が多いのでビジネスの規模が大きくなってくるとその分だけ必然的にやることが多くなってきます。

毎日行うルーティンの事務作業で疲れてしまい自分にしかできない時間や集中力を必要とする運営作業やアイディアが必要な仕事が疎かになってしまうのは大変もったいないことです。

そこで次のステップとして進んでほしいのが”外注化”といった方法です。

Amazon輸入ビジネスは事務作業の多さゆえ逆に仕組み化してしまえば、自分以外の人に任せられることも多いのでその点がビジネスとして有利になります。

外注化して空いた時間をさらに自分にしかできない作業に当てることでより多くの利益をもたらすことができるようになります。

そういった事も踏まえAmazon輸入ビジネスの外注化へのポイントをご紹介させていただきたいと思います。

外注さんの見つけ方

いまでは外注さんを探すためのクラウドソーシングのサイトがたくさんあります。

LANCERS

クラウドワークス

シュフティ

UPWORKS

サイトによって特色があるのでそれぞれ見比べたうえで任せたい仕事によって募集を使い分けていってもいいと思います。

基本的な目的は一緒なので英語表記のUPWORKS以外はすぐに使えるようになると思います。

一つのサイトにしか登録してない方も多いのでなるべく多くの人の目に触れるよう多くのサイトに対して募集をかけましょう!

外注さんの募集の仕方

こちらも良い外注さんを見つけたいですが向こうも良いクライアントを見つけたいと思っています。

したがって募集時の文章はしっかり作り込む必要があります。

当たり前ですが応募してくる人は文章からしかこちらを想像することができないため、募集文章がしっかりしていない募集には反応が薄いです。

以下のような例を参考にして文章を作ってみましょう

タイトル:

募集案件ではまず目に触れるタイトルにインパクトをもたせましょう。

また仕事内容だけでなくこちらが希望する募集していきてほしい層や条件などもタイトルに盛り込めれば話が早いです。

募集記事:

現在どのような仕事をしているかや任せたい仕事を簡潔に記載しましょう。

ここから仕事内容に触れていくことになります。

応募条件や優遇条件などあればこちらも忘れずに載せましょう。

箇条書きのようにして見やすくするといいと思います。

報酬:

外注さんが一番気になるところなのでこちらは不備なく提示しましょう。

継続して仕事をしてくれるなどの報酬アップの方法があるのかや、経費の負担についても後でトラブルにならないようきちんと書いておくと良いです。

自分に合った外注さんの見分け方

自分に合った良い外注さんの見分け方はもちろん一概には言い切れませんが、優秀な人と自分に合った人ではまた話が別になってきます。

優秀な人はそれに付随して報奨が高くなってきます。

優秀な人は多いですが必然的に報酬は高くなりますし、自分と相性が合うかどうかはまた別の問題です。

自分が任せたい仕事やコミュニケーションに対してマッチする人を選びたいところです。

スキルより一般常識やコミュニケーション能力のほうがときに重要になってくることが多いのは一般の社会と同じでしょう。

もちろん応募の段階で全てを見抜いていくのは簡単ではありませんが、まず絞り込んでいくのにこういったことを参考にしてみればいいと思います。

ちなみに私が過去募集してきた人の中にはこのような人がいました。

経歴だけ送ってくる人:

質問事項に答えて応募してくださいと言う内容なのに経歴だけ送って来る人がいました。

質問事項に答えていないし、そもそもこちらの募集要項を読んでいないためこのような人には大事な仕事を任せづらいです。

応募後の報酬アップの交渉を持ちかける人:

応募し話がまとまりかけて来たところで急に報奨に対し不満を持ちかけ交渉してくる事がありました。

そもそも募集の案件に納得してなければ応募してこないでほしいところですね。

意外と経歴が良かったり能力の高そうな人に多い傾向だと感じました。

ドタキャン:

事情でやめざるを得なくなることはもちろんしょうがないですが、仕事の要項のすり合わせがすみいざ仕事を任せようとしたときに急に連絡が取れなくなる方もいました。

仕事を任せている間や報酬を支払う前でよかったですが、それまでの時間を考えるとちょっと…といった感じですね。

まとめ

見つけ方

募集の仕方

自分に合った外注さんの見分け方

といったようにAmazon輸入ビジネスを拡大するときに避けて通れない外注化のポイントを3点ご紹介させていただきました。

月間10万円稼いだとしたらそのうちの1万円を支払い自分の手をあけ、更に利益を生み出していく。

このような意識で働いていくとどんどんビジネスは拡大していくことでしょう。

自分の肌に合った良い人を見抜く力を養えるという意味でも外注さんを探していくのは自らのスキルアップにも繋がります。

また自分の感覚に合った良い外注さんに巡り会えたとき、自分のAmazon輸入ビジネスの成長に多くの成果をもたらしそれが継続していくでしょう。

みなさんもAmazon輸入ビジネスの外注化テクニックを使って良いビジネスライフを!

-Amazon輸入
-, , , ,

Copyright© 石井道明公式ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.